社名日本橋海運株式会社
社名(英文)NIHONBASHI SHIPPING INC.
代表者代表取締役社長 出口孝之
本社所在地〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町11番6号 香商ビル705
資本金1,000万円
設立1980年(昭和55年)7月
役員取締役 出口孝之
取引銀行三菱東京UFJ銀行

 弊社では、海上運送業務、建設機械及び車輌の運送手配、又それに付随する代行業務を行っております。

・代行業務
-船腹の予約
-輸出書類作成
-B/L揚げ(L/G作成)
-ORIGINAL B/L のご送付

・情報サービス
-本船最新スケジュールのご案内(約10社)
-国際貨物輸送のご相談・各港湾情報(無料)

Shipping_schedule_sample

※こちらは台湾・香港・ベトナム・タイ向けシッピングスケジュールのサンプルとなります。

 弊社では、下記の情報サービス(無料)をご提供しております。

-船会社最新スケジュールの配信(約10社)
弊社は、定期的に各船会社様了解のもと、エクセルファイルにて、日本の各港湾発の最新の本船スケジュールを配信しております。

-国際貨物輸送のご相談・各港湾情報

 弊社では、迅速に、かつ安全に建設機械や車輌を海外へ輸出されるお客様の為に、下記の業務を行っております。

-船腹の予約
世界中のあらゆる国・地域へ建設機械・車輌の輸送をご希望されるお客様に、適切な船会社をご提案させて頂き、リーズナブルな海上運賃にてご案内致します。

-輸出書類作成・B/L揚げ(L/G作成)
お客様に代わって輸出関連書類の作成を行います。また、お客様にメール、又はFAX等にてご確認頂きました後、B/L揚げ・原本のご送付を行います。

沿革

1980年(昭和55年)7月 出口商会として設立。建設機械の海外輸送をメインに海外輸送仲介業を開始。
 
1985年(昭和60年)5月 株式会社トレックスに社名変更。事業主体を大手ゼネコンとし、海外での飛行場や高速道路の為の全必要機械及び資材の輸送、並びに建設機械メーカー、自動車メーカーの乗用車、トラックの船舶手配が主流となる。
 
2007年(平成19年)11月 日本橋海運株式会社に社名変更。大手ゼネコンの衰退により、新車・中古の建設機械の海外輸送を手掛ける。