え    

                   

                   

                   

          ぬ         

                   

                   

         

                   

     を    

貿易関連用語集え
日本語英語発音記号解説
エアデフレクターAIR DEFLECTOR[éər dɪfléktər]トラック等において、空気抵抗を軽減するために運転台の上に装着する部位のこと。導風板とも呼ばれる。
A_air_deflector_with_caption__
エア・ドラフトAIR DRAFT / DRAUGHT[éər drǽft | drάːft]船体で、水面から船の一番高い所までの高さのこと。船が橋の下を通る時に重要となる。
HSコードHS CODE(HARMONIZED
COMMODITY
DESCRIPTION AND
CODING SYSTEM)
[hά:rmənàɪzd
kəmά:dəti -mɔ̀d-
dɪskrípʃən, də- ənd
kóʊdɪŋ sístəm]
商品の名称および分類についての統一システム。通称「HSコード」。 あらゆる貿易商品の名称および分類を世界的に統一する目的のために作られたコード番号のこと 。あらゆる貿易対象品目を21の「部」(Section)に分類し、6桁の数字で表す。6桁のうち、上2桁を類(Chapter)、類を含む上4桁を項(Heading)、項を含む上6桁を号(Sub-heading)としている。またこのHSの分類改訂は、ほぼ5年ごとに定期的に見直されている。
液化石油ガス、LPガスLPG(LIQUEFIED PETROLEUM GAS)[líkwəfáɪd pətróʊliəm gǽs]原油や天然ガスの採掘に伴い、また石油精製の過程において得られる。ブタン・プロパンを主成分とする炭化水素の化合物を液化したもので、加圧冷却することで容易に液体となる。また、液化させると、体積が約250分の1となる。気化したガスは空気よりも比重が重い。
液化天然ガスLNG(LIQUEFIED NATURAL GAS)[líkwəfáɪd nǽtʃərəl gǽs]天然ガスの主成分はメタンである。天然ガスは冷却して液化すると体積が600分の1になる性質をもち、液化させることによって、天然ガスの大量輸送や貯蓄が可能になった。天然ガスの産地である中近東やインドネシアなどで液化され、専用のLNGタンカーで運ばれる。LNGは都市ガスや火力発電所等で利用される。気化したガスの比重は空気より軽い。
L_lng
SOCSOC (SHIPPER'S OWN CONTAINER)[ʃípərz óʊn kəntéɪnər]通常、海上輸送に使用されるコンテナは船会社が所有及び管理をしているが、危険物や特殊な液体物については、メーカー・荷主やフォワーダーが所有・管理をしている。このようなコンテナを指す。
N/R テンダーN/R TENDER[én ά:r téndər]荷役準備整頓完了通知書を提出すること。この通知がされることが停泊期間の開始の一つの条件となる。
(港湾の)エプロンAPRON[éɪprən]本船が接岸する岸壁、桟橋の荷捌き場、また荷積や荷卸しに使われる場所。その場所が荷役をする為に、どれぐらいの面積荷重に耐えられ、どれほどのスペースが有るかが重要になる。
A_apron_with_caption
L/SLAYDAYS STATEMENTの略
LNGタンカーLNG TANKER[él én dʒí: tǽŋkər]LNGを超低温のまま運ぶ、LNG専門のタンカー。超低温のLNGを輸送するため、タンクの材質、船体を低温から守る方策、火災対策など、非常に高度な技術が採用されている。船体とタンクが一体となっている型と、タンクが独立している型のものがある。LNGタンカーは万が一の衝突や座礁の際にタンクが破損しないように二重船殻構造となっている(二重船殻構造/Double Hull とは、船底や側壁がニ重化された構造のこと。船が座礁したり、衝突して船体外部に穴があいても、内容物を海中に流出せずにすむ。)。
L_lng_tanker
LCL貨物LCL(Less than Container Load)[lés ðən kəntéɪnər lóʊd]コンテナ1本に満たない小口貨物のこと。CFS(Container Freight Station)で運送人に受取られ、他の小口貨物とコンテナに混載される。仕向け地のCFSでコンテナから取り出されて荷受人に引渡される。
LPGタンカーLPG TANKER[él pí: dʒí: tǽŋkər]液化されたプロパン、ブタンなどの液化石油ガスを専門に輸送する船舶。常温で加圧液化する加圧式と、温度を下げ液化する低温式、両方の折衷方式である加圧低温式の3種がある。加圧式は小型の内航船に多く、外航船は低温式が多い。
塩素CHLORINE[klɔ́:ri:n, -rɪn]黄緑色の気体。水道水に含まれる薬品であるカルキを始め、強力な殺菌作用があるため各種消毒剤や漂白剤にも用いられる。「塩化ナトリウム(=食塩)」は人体に欠かせない元素。原子番号17、ハロゲン、原子量35.45。1774年、スウェーデンのカール・ヴィルヘルム・シェーレ(Karl Wilhelm Scheele)が発見。
煙突FUNNEL[fʌ́nl]燃料を燃焼させるための通風の役をし、その際に発生する煤煙を空中に排出するための筒状の設備。
F_funnel
煙突マークFUNNEL MARK[fʌ́nl mάːrk]一般にはOPERATORの会社名を意味する。
F_funnel_mark
F_funnel_mark_2

               え    

                   

                   

                   

          ぬ         

                   

                   

         

                   

     を