ぬ         

                   

                   

         

                   

     を    

貿易関連用語集 な
日本語英語発音記号解説
内陸燃料割増料金INLAND FUEL SURCHARGE[ínlənd, -læ̀nd fjú:əl sə́:rtʃάːrdʒ]米国内陸輸送(トラック・鉄道)の燃料費高騰に対して課される割増料金。
内陸保税置場INLAND DEPOT[ínlənd, -læ̀nd dépoʊ]内陸地に設けられた、保税上屋。通常、港にて行われるデバンニングができるため、経費削減・手続きの効率化等ができる。
投げ荷、船外投棄JETTISON[dʒétɪsn]航行中の船舶から荷物を投げ捨てること。船舶の安全の為に船を浮かせる(軽荷)目的で故意に荷物を海へ投げ捨てること。投げ荷行為。
投げ荷、漂流物JETSAM[dʒétsəm]船外放棄された貨物(JETTISONED CARGO)
ナックスNACCS輸出入・港湾関連情報処理システム(Nippon Automated Cargo And Port Consolidated System)
ナトリウムSODIUM(Na)[sóʊdiəm]銀白色の固体。塩素と結びついた「塩化ナトリウム(=食塩)」がポピュラーな化合物として知られている。単体を水と反応させると水素を発生し、発火したり爆発したりして危険である。NaCl(食塩)は海水中の主な成分。トンネル内のナトリウムランプやベーキングパウダー(炭酸水素ナトリウム)に利用されている。原子番号11、アルカリ金属、原子量22.99。1807年英国ハンフリー・デービー(Humphry Davy)が発見。
縄ばしごJACOB'S LADDER[dʒéɪkəbz lǽdər]縄で作られた、高い所へ登るための道具。踏み段が木製または鉄製でできた綱のはしご。水先案内人などがこれを使って乗下船する場合が多い。 
J_jacob's_ladder_with_caption
南航SOUTHBOUND[sáʊθbàʊnd](出発地から)南行きの航路のこと。
難破、難破船WRECK[rék]暴風雨等により、船が大破すること。
ナンバン、操機長NO.1 OILER[nʌ́mbər wʌ́n ɔ́ɪlər]船舶の機関部(Engine Department)に属する船員で、船の機械関係の操作やメンテナンスを行う。ワッチは4-8時。
ナンブスリー、操機手NO.3 OILER[nʌ́mbər θríː ɔ́ɪlər]操機長のもとで様々な機械の整備にあたる船員。ワッチは8-0時。
ナンブツー、操機手NO.2 OILER[nʌ́mbər túː ɔ́ɪlər]操機長のもとで様々な機械の整備にあたる船員。ワッチは0-4時。
南北航路通常、北半球の先進国から南半球の新興国向けの航路のことを指す。

                   

                   

                   

                   

          ぬ         

                   

                   

         

                   

     を