ぬ         

                   

                   

         

                   

     を    

貿易関連用語集 そ
日本語英語発音記号解説
総括運賃、船腹運賃、規定運賃LUMP SUM FREIGHT[lʌ́mp sʌ́m fréɪt]運賃を、数量当たりの値段ではなく、船腹一括の値段で取り決める運賃のこと。貨物が量的に少なく、空積みとなっても、最初の取り決めの運賃で全額を支払う。
(インドなどで)倉庫、貯蔵所GO-DOWN[góʊ dáʊn]EX GO-DOWN は倉庫渡しの意味。
(部品等の)倉庫・配送拠点DEPOT[dépoʊ]
(船の甲板にある)艙口、ハッチHATCH[hǽtʃ]船倉に貨物を出し入れするため、上甲板に設けた方形の開口部。
総合保税地域COMPLEHENSIVE BONDED AREA[kὰ:mprɪhénsɪv bά:ndɪd, -əd | bɔ́ndɪd, -əd éəriə]外国貨物の蔵置・加工・製造・展示等の機能を総合的に、また比較的簡素に行える地域として税関長が許可した地域。日本では2015年8月現在、川崎・横浜・愛媛の物流センター・愛知県の中部国際空港(写真)が総合保税地域として許可されている。
造船所DOCK YARD[dά:k | dɔ́k jά:rd]船の建造・調整・修理がおこなわれる施設。ウォーターフロント(港湾、臨海部)にある。
D_dock_yardD_dock
操舵装置、舵取りSTEERING[stíərɪŋ]
S_steering_with_captionS_steering_2
総トン数G/T (GROSS TONNAGE)[gróʊs tʌ́nɪdʒ]船全体の容積を表す。入港税・水先案内料金・タグボートの使用料金等の算定基準となる。
倉内フレームHOLD FLAME[hóʊld fléɪm]船倉の骨組み、枠組み

                   

                   

                   

                   

          ぬ         

                   

                   

         

                   

     を