icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z

貿易関連用語集 F
英語発音記号日本語解説
FAF (FUEL ADJUSTMENT FACTOR)[fjú:əl ədʒʌ́stmənt fǽktər]燃料費調整料
FAIR LEADER[féər lí:dər]導索器、索導器、フェアリーダー。船から出し入れするロープ類を保護する回転装置。
F_fair_leader
FAZ (FOREIGN ACCESS ZONE)[fάːrən, fɔ́:r- | fɔ́rən, -ɪn ǽkses zóʊn]輸入促進地域港湾・空港の周辺地域に集中的に物流基盤や施設を整備して、投資や地域経済の活性化を促進するために1992年に開始された制度。「輸入の促進及び対内投資事業の円滑化に関連する臨時措置法」に基づき、開始され、日本各地にこの輸入促進地域が設置された。なお、この法律は、平成18年に廃止された。
FCL (FULL CONTAINER LOAD)[fʊ́l kəntéɪnər lóʊd]フルコンテナロードコンテナ1本を満たした貨物のこと。荷送人によりコンテナ詰めされ、CY(コンテナヤード)に搬入され、仕向け地のCYでもコンテナのまま荷送人に引渡しされる。そのため、CY貨物と呼ばれることもある。 (cf:LCL)
FDA (FOOD AND DRUG ADMINISTRATION)[fú:d ənd drʌ́g ədmìnəstréɪʃən, æd-]アメリカ食品医薬品局アメリカ合衆国連邦政府が管轄する、食品・医薬品・化粧品・玩具等の安全性や有効性を保証する機関。
FEEDER[fí:dər]フィーダー船あるハブ港の各支線航路で運航される船舶のこと。
FENDER[féndər]防舷材、防護材(=Fender Beam)船が接岸する場合や、補給等近接しての行動時に、万が一接触しても船に傷をつけないようにぶら下げる緩衝材。ゴムやウレタン等でできている。
F_fender_with_caption
FIATA (INTERNATIONAL FEDERATION OF FREIGHT FORWARDERS ASSOCIATIONS)[ìntərnǽʃənl fèdəréɪʃən əv fréɪt fɔ́:rrrz əsòʊsiéɪʃənz, -ʃi-]国際貨物輸送業者協会連合会1926年に設立された、世界のフォワーダ―が相互協力、利益擁護、そして文書や書類を共通化することを目的とした世界的な連合会。世界で約4万社が加盟しているNGO。本部はスイスに置かれている。(仏): Fédération Internationale des Associations de Transitaires et Assimilés
FIRE ENGINE / FIRE CAR[fáɪər éndʒən / kά:r]消防車人命救助や消火に必要な装備を持つ自動車のこと。一般的な火災に対応するポンプ車・危険物火災の消火のための化学車・高所での消防、救助活動のためのはしご車と様々な用途の消防車がある。消防車の車体の色は、運輸省令により朱色と定められている。
F_fire_engine
FIRST ENGINEER[fə́ːrst ènəníər]一等機関士主機関、プロペラ等船を動かす機械を担当し、常に良好な運転を維持できるようにしている。航海当直(Watch)は04~08時、16~20時。
FLAG[flǽg]1) (飛行機・船舶の)国籍
2) 旗
1) 本船の国籍
2) 船首にあるのがOPERATORの社旗、船尾にあるのが船籍国の国旗。
F_flag
FLAT RACK CONTAINER[flǽt rǽk kəntéɪnər]フラットラックコンテナ前後左右及び上からの荷役が可能な構造のコンテナ。フラットラックコンテナを横に並べて広いスペースを作り、貨物を積載することも可能である。
F_flat_rack_container
FLAG OF CONVENIENCE SHIP / VESSEL[flǽg əv kənví:njəns | -iəns ʃíp / vésl]便宜置籍船 / FOC船を所有する個人又は会社が所在する国ではない外国に、便宜上、船籍を置いている船のこと。船に課される登録税やトン税を安くすませ、また賃金の安い外国船員を乗せることでコストを抑えるために外国に船籍を置く。また時には自国の法律の適用を免れることができる。便宜置籍を受け入れることで有名なのは、パナマ、リベリア、バハマ、ホンジュラスである。
FLEET[flí:t]艦隊、船隊、船団、海軍自社で保有する船をFLEET LISTとして表示している船会社もある。
FLOATING CRANE[flóʊtɪŋ kréɪn]フローティングクレーン港湾荷役機器の一つであり、起重機船とも呼ばれる。橋梁やモジュール貨物といった重量物の輸送や設置に利用される。写真のフローティングクレーンは最大巻上荷重が1,800トンであるが、オランダヘーレマ社のThialfという世界最大級のフローティングクレーンは、最大巻上荷重が14,500トンに達する程巨大である。
F_floating_crane
FLUORINE(F)[flɔ́:ri:n, flʊ́(ə)r-]フッ素常温・常圧で黄緑色の気体。液体では淡黄褐色。毒性が強いが歯の再石灰化を促進するため、その化合物は市販の多くの歯磨き剤に添加されている。フッ素樹脂は熱に強く、水や油をはじきフライパンを焦げ付きにくくするテフロンの原料でもある。フッ化水素はガラスを溶かす。ある種のフロン類はオゾン層を破壊。原子番号9、ハロゲン、原子量19.00。1886年仏フェルディナン・フレデリック・アンリ・モアッサン(Ferdinand Frédéric Henri Moissan)が単離に成功。
FMC (FEDERAL MARITIME COMMISSION)[fédərəl mérətàɪm, mǽrə- | mǽrɪ- kəmíʃən]米国連邦海事委員会海運、港湾を管轄するアメリカ連邦政府による独立行政委員会のこと。
F.O. (FREE OUT)[frí:áʊt]-積港での船内荷役費は船会社が負担し、揚港での荷揚げ船内荷役費は荷主が負担する取引条件のこと。プラント輸出のように、荷主が大量の貨物を積む場合には、荷主の手配で荷役を行うことができるが、積込みのみを荷主手配とする場合をFI、荷揚げのみを手配する場合をFO、両方手配する場合をFIOという。
FOB (FREE ON BOARD)[frí: ɑ:n, ɔ:n bɔ́:rd]本船渡条件貿易における取引条件のひとつ。海上輸送又は内陸水路輸送のみに使用され、本船渡し、本船積込渡し等とも訳される。FOBによる契約では、売主(輸出者)は、貨物を積み地の港で本船に積み込むまでの費用及びリスクを負担し、それ以降の費用(運賃、海上保険料、輸入関税、通関手数料等)及びリスクは買主(輸入者)が負担する。
FOFO (FLOAT ON / FLOAT OFF)[flóʊt ɑ:n, ɔ:n / flóʊt ɔ́(:)f]-重量物船における積込み方式の一種。タンクにバラストを注入し、船体を没水させて、その上に積載するリグや船を引き入れ、バラストを排出して積載する方式。
FOMC (FEDERAL OPEN MARKET COMMITTEE)[fédərəl óʊpən mά:kət kəmíti]連邦公開市場委員会公開市場操作(マネーサプライの調節、金利・為替レート誘導等)の方針を決定する委員会。約6週間ごとに年8回、火曜日(2日間の場合は火曜・水曜)に開催される。日銀の金融政策決定会合に相当する金融政策の最高意思決定機関。
FORE[fɔ́:r]船首船の前部。
F_fore_with_caption
FORECASTLE[fóʊksl]フォクスル本船最前部の甲板。船員の中には、英語がわからないためかフォックスと呼ぶ者も多々いる。
F_forecastle
FOREMAN[fɔ́ːrmən]職長、作業長現場の作業員を直接に指揮監督する者で、管理組織の末端にある管理者。作業計画をはじめ、品質管理、安全管理、作業員の教育訓練等の業務を行う。
FORE PEAK[fɔ́:r pí:k]船首倉船首部についているタンク。
FORE RAMP[fɔ́:r rǽmp]フォアランプ本船前部に装備され、岸壁に対して斜めに昇降し荷役を行う形式のランプウェイのこと。船首に装備されているランプウェイはBOW RAMPと呼ばれている。
F_fore_ramp
FORWARDER[fɔ́:rrr]乙仲(海貨業者)乙仲(海貨業者)は、通関業務代行(輸出申請承認書を税関に提出する・S/O・Dock Receiptの船社代理店への提出・輸入時の通関及び引き取り業務や関税の支払い代行等といった業務)を主とした業務を行うことを定められた業者である。港湾運送事業法に基づき、国土交通大臣の許可が必要な免許制である。また、通関業務代行以外にも、殆どの乙仲は自社でヤード及び倉庫を持つため、輸出貨物の場合保管・通関代行業務後、本船到着時に貨物を本船船側まで横持ち(Drayage)し、ステベへ引き渡す。輸入貨物の場合は本船から貨物の引き取り後、前述のように通関・関税支払い代行業務、輸送業者に貨物を引き渡すといった業務も行っている。また、いわゆる甲仲(=スペースブローカー)業務を行う乙仲業者もおり、このように、現在、この乙仲(海貨業者)業者の業務は多岐に渡っている。
4PL (FOURTH PARTY LOGISTICS)[fɔ́:rθ pά:rti lədʒístɪks]3PLの業務範囲を拡大し、原料や部品等の受発注情報管理や、SCM(Supply chain Management=供給連鎖管理)の構築といった業務までも請け負う総合的な物流管理業務のことを指す。
FREE PRATIQUE[frí: prætí:k]検疫済み入港[航行]許可証検疫済証。検疫所長が、当該船舶を介して検疫伝染病の病原体が、国内に侵入する恐れがないと認めた時に、当該船舶の長に交付するもの。検疫港で発行できる。
FREE TIME[frí: táɪm]フリータイム揚地港のCFS(=Container Freight Station)やCY(=Container Yard)で、貨物引き取りが可能になってからDemurrage(保管料)の支払いが免除されている一定期間のこと。
FREIGHT[fréɪt]貨物輸送、貨物運賃船舶による貨物の輸送のこと、また運送品や、運賃のこと。
FREIGHT AGREEMENT[fréɪt əgrí:mənt]運賃協定運賃やサービス等について複数船社によって行われるカルテルのこと。同盟カルテルより弱いとされている。
FREIGHT CONFERENCE[fréɪt kά:nfərəns, kά:nfərns | kɔ́nfər-]運賃同盟同一航路で定期船サービスを行っている海運会社が、過当競争・他社の参入を抑制するために海上運賃や配船等航路内での定期船運営について結ぶカルテルのこと。
FREIGHT LIST[fréɪt líst]フレートリスト積地側の船舶代理店が、B/Lをもとに作成する資料。貨物や運賃について記載される。マニフェストと共につくられる。
FREIGHT TONNAGE[fréɪt tʌ́nɪdʒ]フレートトンある貨物の運賃を決める際、航路毎に決められているM3当たりもしくはトン当たりの海上運賃を計算し、額が大きい方が採用される仕組み。例えば100M3、70Tの貨物があり、1M3当たりの海上運賃が$50、1T当たりの海上運賃が$100の場合とする。これらを計算すると、容積建ての場合海上運賃は$5,000、重量建てだと海上運賃は$7,000になる。大きい額を海上運賃では採用するため、この貨物の海上運賃は$7,000となる。
FTA (FREE TRADE AGREEMENT)[frí: tréɪd əgrí:mənt]自由貿易協定特定の国や地域の間で、物品の関税やサービス、貿易の障壁等を削減・撤廃することを目的とする協定。
FTZ (FREE TRADE ZONE)[frí: tréɪd zóʊn]自由貿易地域または指定保税地域禁制品以外の商品を無関税にて輸入できる、港周辺に指定される地域のこと。日本では、沖縄県那覇市の一部が1987年に「自由貿易地域那覇地区」に指定された。
FUEL OIL[fjú:əl ɔ́ɪl]燃料油重油、灯油等を指す。燃料に用いられる石油生成物。
FUMIGATION[fjú:məgéɪʃən]薫蒸主に害虫駆除や防カビ・殺菌の目的で、気体の薬剤を対象に浸透させる方法。
FUNNEL[fʌ́nl]煙突(SMOKESTACK)燃料を燃焼させるための通風の役をし、その際に発生する煤煙を空中に排出するための筒状の設備。
F_funnel
FUNNEL MARK[fʌ́nl mάːrk]煙突マーク一般にはOPERATORの会社名を意味する。
F_funnel_mark
F_funnel_mark_2

icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z