icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z

貿易関連用語集 K
英語発音記号日本語解説
KEROSINE/KEROSENE[kérəsì:n] ケロシン、灯油石油分留成分の一つ。ナフサより重く、軽油より軽い。ケロシンを主成分とした石油製品には、灯油、ジェット燃料、ロケット燃料等がある。
KICK BACK[kík bǽk]キックバック、売上割戻金、リベート、報奨金物をメーカーや卸売業者から仕入れた場合に、仕入れた分量や取引高に応じてそのメーカーや卸売り業者から、売上金の一部を事後的に貰うこと。リベート操作による流通経路の支配や強化のために不当な圧力をかけたうえで支払われるリベートが問題視されているほか、リベート欲しさに制品を大量に売ろうとして、安売り競争の激化となり、広い範囲での卸売りや小売り業者の利益の減少という弊害も起きているため、リベート制度を廃止するメーカーも増えている。
KNOCK OFF[nάːk | nɔ́k ɔ́(:)f]中断(荒天時の際等に)作業を中断する、打ち切る、という意味。「ノックオフする」という風に使われる。
KNOCK DOWN EXPORT[nάːk | nɔ́k dáʊn ɪkspɔ́:rt, eks-, ékspɔ:rt]現地組み立て輸出現地に、組み立ての設備がある取引先に対して、商品を部品や半製品で輸出すること。現地で組み立て、販売する。
KNOT[nάːt | nɔ́t]ノット船の航行速度や風速を表す単位(1ノット=1,852m/時)。1時間で何マイル(国際海里*、1 Nautical Mile= 1,852m)走れるかを示す船の速度。*マイルには、法定マイル(1 Statute Mile=1,609.3m)と海里(1 Nautical Mile=1,852m)の2つの意味がある。
KRYPTON(Kr)[kríptɑ:n | -tɔn]クリプトン無色の気体。地球上にて安定して存在する気体で最も少ない元素で、空気中には体積比0.0001%しか含まれていない。そのため、このクリプトンという名前は、ギリシャ語で「隠れた」という意味の「kryptos」に由来する。反応性が乏しく、無臭の気体である。人間がクリプトンガスを吸入すると、ヘリウムガスとは反対に声が低くなる。アルゴンが詰められた、普通の電球より小型で明るいクリプトン電球に利用される。原子番号36、希ガス、原子量83.80。1898年、英ウィリアム・ラムゼー(William Ramsay)とモーリス・トラバース(Morris Travers)が発見。

icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z