icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z

貿易関連用語集 S
英語発音記号日本語解説
S.A.株式会社SOCIÉTÉ ANONYME(仏) SOCIETA ANONIMA(伊) SOCIEDAD ANÓNIMA(西) SOCIEDADE ANÓNIMA(葡)
SAFEGUARD[séɪfgὰ:rd]緊急輸入制限ある特定の品目の輸入量が急増し、国内の産業に重大な損害、影響を与えられている場合に、更なる損害を回避するために関税の引き上げや輸入量の制限を行う措置のこと。
SAILOR[séɪlər]船員、船乗り、甲板員海軍軍人や水兵の意味もある。
SALON / SALOON ROOM[səlúːn (səlά:n | sǽlɔn) rúːm]サロンルームサロンクラス、士官クラスの食堂及び部屋。船長、航海士、機関長、機関士、通信長、事務長等が含まれる。
S_salon_room
SAMPAN[sǽmpæn]通船、はしけ、サンパン、三板サンパンという単語は一般的には陸―本船間、又は陸―陸の通船という意味で用いられる。中国や東南アジアの河川や沿岸を航行する小型木造の平底船の中国語で、「3枚の板」を意味する三板からきている。
S_sampan_
SANITARY[sǽnətèri | -təri]保健、衛生
SC (SERVICE CONTRACT)[sə́:rvəs kά:ntrækt | kɔ́n-]サービスコントラクト一定期間に一定量の貨物の積荷保証をする荷主に対して、船社が提供する割安運賃や特別サービスのこと。
SCANDIUM(Sc)[skǽndiəm]スカンジウム銀白色の固体。1879年にスウェーデン分析学者ラース・フレデリク・ニルソン(Lars Fredrik Nilson)によりガドリン石から発見され、スカンジナビアにちなんで名付けられた。この元素を封入したメタルハライドランプは省エネで知られ、高輝度なため野球場等で使われる。また、競技用自転車の軽量フレーム、発芽を促す薬航空機用の強化合金の成分としても利用されている。原子番号21、遷移金属、原子量44.96。
SCM (SUPPLY CHAIN MANAGEMENT)[səpláɪ tʃéɪn mǽnɪdʒmənt]サプライチェーンマネジメント、供給連鎖管理マーケティング、原材料の調達から完成品の生産及びこれらの在庫管理、保管、輸送、販売というサプライチェーンの全体的な最適化を図る管理手法とそのための情報システム。
SCNT (SUEZ CANAL NET TONNAGE)[sù:éz, sú:ez | sú:ɪz, sj ú:- kənǽl nét tʌ́nɪdʒ]スエズ運河トン数スエズ運河の通行料計算の基となるトン数。1973年に万国トン数会議にて策定された純トン数規則を基に、スエズ運河当局独自の控除基準を加味して算出される。
SCRATCH[skrǽtʃ]引っかき傷、擦り傷
SDR (SPECIAL DRAWING RIGHTS)[spéʃəl drɔ́:ɪŋ ráɪts]特別引出権IMF (International Monetary Fund=国際通貨基金)加盟国が、自国にて危機的な資本流出や国際収支の悪化、外貨準備不足等が発生した場合、自国SDRと交換し他加盟国から基軸通貨を融通してもらえる制度。
SEA AND AIR[sí: ənd éər]シーエア比較的低運賃の海上運送と迅速な空輸を組み合わせた複合輸送方式。
SEA BERTH[sí: bə́:rθ]シーバース・原油、揮発性ガスなどの揚陸場、停泊位置海上でタンカーから石油を受取るための係留施設。石油はここからパイプラインを通して陸へ運ばれる。
SECOND ENGINEER[sékənd èndʒəníər]二等機関士一等機関士の補助を行う。ワッチは0~4時である。
SECOND OFFICER[sékənd άːfəsər, ɔ́:f-]二等航海士、セコンドッサー甲板部に所属する船員。仕事は一等航海士の補助であったり様々であるが、主な仕事は、ナビゲートや見張りである。遭難信号装置を保守している。医官である者もいる。ワッチは0-4時である。
SECOND MATE[sékənd méɪt]二等航海士SECOND OFFICERに同じ。
SECURING[sɪkjʊ́ərɪŋ]貨物の緊締、セキュアリング、固定、確保本船の貨物を荷崩れから守る為、きつく縛ること、固定すること。
SELENIUM(Se)[səlí:niəm]セレン黒色または赤色の固体。光をあてることにより、電気をよく通すようになる。また、人体の必須元素である。コピー機、FAX、赤色のペンキ、遮光用ガラス等に利用されている。原子番号34、半金属、原子量78.96。1817年、スウェーデンのイェンス・ヤコブ・ベルセリウス(Jöns Jacob Berzelius)が発見。世界産出国の4分の1以上のセレンを産出している日本が世界一の産出国。
SENNIT[sénɪt]センニット船で使用される平らな綱、古いホーサーを切って作り、船内でものを結ぶ必要がある際に再利用される。
SHACKLE[ʃǽkl]シャックルUの上の部分を鉄棒や鎖で閉じて使う金具のこと。重い物をしっかり結びつける時、吊り上げる時などに用いられる。
S_shackle
SHEAVE[ʃí:v]溝車、滑車輪
S_sheave_with_caption_
SHED[ʃéd]上屋本船着岸岸壁後部に設置されている。貨物の荷捌きや別の倉庫から運搬されてきた貨物の仮置きがされる場所。
S_shed
SHIP RECYCLING[ʃíp rì:sáɪklɪŋ]シップリサイクル技術的・経済的に寿命を終えた船舶を解体し、金属類や設備を再利用すること。発効はしていないものの、関連条約として2009年、IMOが「2009年の船舶の安全かつ環境上適正な再生利用のための香港国際条約(通称シップリサイクル条約=Hong Kong International Convention for the safe and Environmentally Sound Recycling of Ships, 2009」が採択された。
SHIPPER[ʃípər]荷送人荷物の送り主
SIDE THRUSTER[sáɪd θrʌ́stər]サイド・スラスター船を横方向に動かすための動力装置。接岸や離岸の際に使われる。
SIGNAL MAN[sígnl mǽn]信号係、信号手、警手ステベーの中で、積み込んだり、おろす際に、ウインチマンに手で合図をする人。また旗や光、電子機器を使い、遠方への通信を行う人。
SILICON(Si)[sílɪkən]ケイ素暗灰色の固体で、別名「シリコン」といい、半導体の代表的な素材である。料理器具からICチップ、液晶ディスプレイ、光ファイバー等様々に応用されている。また、太陽電池、ガラス、セメントの主な成分でもある。原子番号14、半金属、原子量28.09。1823年スウェーデンのイェンス・ベルセリウス(Jöns Jacob Berzelius)が単離に成功。
SINK[síŋk](動詞)沈む「沈没」は、SINKINGやWRECKという。
SLB (SIBERIA LANDBRIDGE)[saɪbíəriə lǽndbrìdʒ]シベリアランドブリッジ露のシベリア大陸横断鉄道を利用し、日本を含む極東地域から露・中央アジア・中東・欧州へ貨物を輸送する複合一貫輸送。
SLING[slíŋ]つり索、荷役スリングフックを掛けられるように、紐やワイヤーの両端が輪のようになっているもの。
SLING WIRE[slíŋ wáɪər]玉掛けをするワイヤー、荷かけ索クレーンの先端のフックと、荷物をつなぐワイヤー。
S_sling_wire
SMS (SAFETY MANAGEMENT SYSTEM)[séɪfti mǽnɪdʒmənt sístəm]安全管理システム船舶の安全管理強化と海難事故防止を目的とした「国際安全管理コード(ISM Code)」がSOLAS条約に盛り込まれた。2002年7月1日以降から国際航海を行う客船、500総トン以上の貨物船、移動式海底資源掘削ユニットを運行、管理する船舶管理会社はISMコードに則った安全管理システムを構築、実行することが義務化された。
S/O(SHIPPING ORDER)[ʃípɪŋ ɔ́:rr]船積み指図書海貨業者が船社代理店に船積みを指図したもの。
SOC (SHIPPER'S OWN CONTAINER)[ʃípərz óʊn kəntéɪnər]通常、海上輸送に使用されるコンテナは船会社が所有及び管理をしているが、危険物や特殊な液体物については、メーカー・荷主やフォワーダーが所有・管理をしている。このようなコンテナを指す。
SODIUM(Na)[sóʊdiəm]ナトリウム銀白色の固体。塩素と結びついた「塩化ナトリウム(=食塩)」がポピュラーな化合物として知られている。単体を水と反応させると水素を発生し、発火したり爆発したりして危険である。NaCl(食塩)は海水中の主な成分。トンネル内のナトリウムランプやベーキングパウダー(炭酸水素ナトリウム)に利用されている。原子番号11、アルカリ金属、原子量22.99。1807年英国ハンフリー・デービー(Humphry Davy)が発見。
SOLAS (The International Convention for the Safety of Life at Sea)
[ði, ðə ìntərnǽʃənl kənvénʃən fər ðə séɪfti əv láɪf ət sí:]海上における人命の安全のための国際条約1912年のタイタニック号の沈没事故を受け、1914年に制定された、海上において人命の安全を確保するために必要な船舶の技術的要件を定めた国際条約。その後数回、技術の進展、社会情勢の変化に応じて改正されている。
SOUTHBOUND[sáʊθbàʊnd]南航(出発地から)南行きの航路のこと。
SPACE BROKER[spéɪs bróʊkər]甲仲甲仲は、スペースブローカーと呼ばれている。本船の輸出スペースを確保することを主業務としており、過去の実績があれば誰でも参入することができる登録制の事業である。CARGO BROKERとも呼ばれる。
SPACE CHARTER[spéɪs tʃά:rr]スペースチャーター複数の船社が相互に船腹を提供し合い同一航路・地域で行うサービスのこと。また、一方的に他社の船腹スペースを借りる場合もいう。自社が配船する船腹は減らし、航海数は増やすことができるというメリットがある。
SPREADER[sprédər]スプレッダー、かんざし在来船等において、クレーンもしくはデリックブームで貨物を荷役する際にスリングを広げ貨物が破損するのを防ぐための道具。板状、棒状のものと様々な形状がある。
SPRING LINE[spríŋ láɪn]斜舫索、斜係船索岸壁に船を横付けする時に、船の中央に向かって岸壁側に斜めにつなげる係船索。
S_spring_line_with_caption
STABILISER[stéɪbəláɪzər]安定器、安定剤船の揺れを安定化させるもの。ビルジキールやフィンスタビライザー(金属製の小さな翼のようなもの)等がある。
STANCHION[stǽntʃən | stάːntʃən]支柱オンデッキに木材を船積みする場合、木材が落下しない様にブルワークに沿って設置される支柱のこと。
S_stanchion


S_stanchion_with_caption
STARBOARD[stάːrrd, -bɔ̀:rd]右舷、おもかじ船首の方を向いて船の右側の部分。⇔PORTSIDE, PORT, LARBOARD
STEERING [stíərɪŋ]舵取り、操舵装置
S_steering_2


S_steering_with_caption
STEERING WHEEL[stíərɪŋ wí:l](車の)ハンドル
STOWAGE PLAN[stóʊɪdʒ plǽn]ストウェージプラン一般的には、貨物積み付け後、荷揚げ港にて荷揚げがスムーズに行われるように、どこに貨物が積まれたかを指し示す図面のことである。
また荷役前、貨物をどこに積み付けをするか船社のプランナーが作成したものも、同じくストウェージプランという。
STRADDLE CARRIER[strǽdl kériər, kǽr-]ストラドルキャリアコンテナを移動させるための荷役機械の一つ。
S_straddle_carrier2_
(STRAIGHT) STERN RAMP[stréɪt, ʃtréɪt stə́:rn rǽmp]スターンランプ本船船尾に装備されており、岸壁に対して真っ直ぐ昇降し荷役を行う形式のランプウェイのこと。ヨーロッパでは港の構造上、RORO船の場合この形式のランプウェイを持つ本船が多く活躍している。本船後部に装備され、岸壁に対して斜めに昇降し荷役を行う形式のランプウェイは、QUARTER RAMPという。
STRONTIUM(Sr)[strάːnʃiəm, -ʃəm | strɔ́ntəm]ストロンチウム銀白色の固体。加熱すると鮮やかな赤色の光を出すため、花火、発煙筒に利用される。スコットランドのストロンチアン地方で発見されたことが元素名の由来。原子番号38、アルカリ土類金属、原子量85.47。1808年、英
ハンフリー・デービー(Humphry Davy)が単離に成功。主な産出国は中国、スペイン、メキシコ等。
SULFUR(S)[sʌ́lfər]硫黄黄色の固体。火山の噴火で噴き上げられるガスとしても知られている。また、ゴムに硫黄を加えると弾力性が増すため、自動車のタイヤに用いられている。他にも中性洗剤の成分の一つである。また、ニンニク、玉葱、温泉の匂いはこの硫黄が元で発生する。原子番号16、非金属、原子量32.07。大昔より火山地帯で多く産出されていたので明確な発見者・発見年は不明。

icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z