icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z

貿易関連用語集 T
英語発音記号日本語解説
TACA (TRANS ATLANTIC CONFERENCE AGREEMENT)[træ̀nsətlǽntɪk, træ̀nz- kά:nfərns | kɔ́nfər- əgrí:mənt]大西洋航路同盟協定欧州委員会に競争法違反と判断された、1993年に開始されたTAA(Trans Atlantic Agreement)が改善され、94年に発効した大西洋航路の船社間協定。
TACKLE[tǽkl]船の索具、滑走装置、テークルロープと滑車がついたもの。船に取り付けられた滑車装置。
TALLY MAN[tǽli mǽn]検数係貨物の数を数える人のこと。貨物の受け渡しの際、タリーシートを作成し、ダメージや過不足がないかをチェックしてゆく。
TANK CONTAINTER[tǽŋk kəntéɪnər]タンクコンテナコンテナの枠組の中に、タンクを収納しており、小口ロットの液体を運ぶのに適している。そのタンクにも色々な種類があり、化学反応しない様な金属で造られた物もある。主にSHIPPER’S VANである。
T_tank_container_
TAPA (TRANSPORTED ASSET PROTECTION ASSOCIATION)[trænspɔ́:rtɪd ǽset prətékʃən, proʊ- əsòʊsiéɪʃən, -ʃi- ]
物流資産保全協会1997年に警備やハイテク・家電産業の専門家・担当者により設立された非営利団体。このTAPAによる認証は、ハイテク機器や貴重品、フォワーダー、空港・港湾などの倉庫・保管施設に対しての高品質な保全の基準として、普及し始めている。
TARPAULIN[tɑ:rpɔ́:lən]防水布海水をはじく性質があるため、ハッチカバー等に使われる。
T_tarpaulin
TELESCOPIC BOOM[tèləskά:pɪk |
tèlɪskɔ́p- bú:m]
テレスコピックブーム望遠鏡(telescope)の様に異なった大きさのブームを組み合わせ、伸び縮みが自由に行えるブームのこと。
T_telescopic_boom
TEU (TWENTY FOOT EQUIVALENT UNITS)[twénti fʊ́t ɪkwívələnt
jʊ́:nɪts]
20フィートコンテナ換算1TEUは20フィートコンテナ1個分を示し、コンテナ船の積載可能容量や港湾のコンテナ取扱量を表現する際等に使用される。
THC (TERMINAL HANDING CHARGE) [tə́:rmənl hǽndlɪŋ
tʃάːrdʒ]
コンテナ取扱料金積地及び揚地で必要となる、コンテナターミナル内で発生するコンテナ取扱の費用の一部を船会社が荷主に課す料金のこと。
THIRD ENGINEER[θə́:rd èndʒəníər]三等機関士機関長の指示に従い、機関部の保守、点検、それに加えてボイラーや、冷凍機等の機械を整備している。ワッチは8-0時。
THIRD MATE[θə́:rd méɪt]三等航海士THIRD OFFICERに同じ。
THIRD OFFICER[θə́:rd άːfəsər, ɔ́:f-]三等航海士、サードッサー航海中の運航、及び荷役のワッチ8-0時に加え、救命信号などの救命設備や、甲板機器の管理、航海日誌等の書類の作成、管理を行う。
3PL(THIRD PARTY LOGISTICS)[θə́:rd pά:rti lədʒístɪks]集荷、保管、配送、荷役、輸出入といった物流業務をメーカー等から一貫的に請け負うサービスのこと。
THROUGH BILLS OF LADING[θrú: bílz əv ɪkstʃéɪndʒ, eks-]スルーB/LB/Lの一種で、複合一貫輸送の場合でも、積地から揚地まで単一責任でカバーするB/L。最初の運送契約をした運送人により発行される。
TIDE[táɪd]潮、潮汐、潮流満ち潮と引き潮。天体の潮汐力(起潮力)によって生み出されるもの。
TIDE TABLE[táɪd téɪbl]潮汐表各地の満潮と干潮の時刻や、水位の数値を一日ごとに記したもの。
TIE-IN SHIP[táɪ ìn ʃíp]仕組船日本の船社が、船舶の所有だけを行う目的で設立した外国子会社の所有する便宜置籍船のこと。
TITANIUM(Ti)[taɪtéɪniəm]チタン銀白色の固体で、軽量で強く錆びにくく長持ち。鋼鉄の約55%の質量で、鋼鉄以上の強度を持ち、白金や金と同等の強い耐食性を持つ。ゴルフクラブ、メガネフレーム、腕時計などに利用されている。また酸化物も有用で、洗車を楽にしたり、ミラーを見やすくする製品にも利用されている。酸化チタンは光触媒、環境触媒、チタン酸バリウム(BaTiO₃)は強い誘電性を持つ優れたコンデンサー材料。原子番号22、遷移金属、原子量47.87。1791年、英国ウィリアム・グレゴール(William Gregor)が発見。主要産出国はオーストラリア・中国・南アフリカ。
TOB(Take Over Bid)[téɪk óʊvər bíd]株式公開買付ある企業の株式を大量に取得したい場合に新聞広告などで、株式買い付けの期間や価格、条件を公表し不特定多数の株主から一挙に株式を取得すること。企業買収や、自社株購入などを目的に行われる。
TOFC (TRAILER ON FLAT CAR)[tréɪlər ɔn flǽt kά:r]TOFCコンテナの締結装置を設置した平床貨車にコンテナを載せ、輸送する方式。
T_tofc
TONNAGE TAX[tʌ́nɪdʒ tǽks]トン税外国貿易船(貿易のため日本と外国の間を往来する船舶)が開港に入港する際に課される税金。純トン数に応じて税額が決定する。入港する度に支払う場合は1純トン数当たり16円、開港ごとに一年分を一時に納付する場合は1純トン数当たり48円が課される。昭和32年から施行されている。
TPP (TRANS-PACIFIC PARTNERSHIP)[træ̀nspəsífɪk, træ̀nz- pάːrtnərʃìp]環太平洋経済連携協定シンガポール・ニュージーランド・ブルネイ・チリが原加盟国で2006年に発効した自由貿易協定。その他の環太平洋地域の国々も含め、拡大のため、協議・交渉がなされている。
TRAMPER[trǽmpər]不定期船貨物量や特定荷主の必要に応じて、不特定の航路を不定期に配船される船舶のこと。⇔Liner
TRANSHIPMENT (T/S)[trænʃípmənt]トランシップ貨物を、一度以上本船から別本船に積み替えて向け地へ輸送すること。
TRANSIT TIME[trǽnsət, -zət táɪm]トランジットタイム積地から揚地までの輸送所要日数・時間。
TRANSTAINERトランステナーCY(=Container Yard)に設置されている、コンテナの整理やシャーシへの積み降ろしに利用される門型のクレーン。米国パセロ社の商標。=Transfer Crane
T_transtainer2


T_transtainer
TRUNK LINE[trʌ́ŋk láɪn]基幹航路航路だけでなく、鉄道や道路の幹線・本線のことも指す。
TRUSS[trʌ́s]トラス構造クレーンのトラスブームや橋げた、東京タワー等に応用されている、軽さと強度に優れた建築構造の一つ。
T_truss

T_truss_2
TSA (TRANSPACIFIC STABILIZATION AGREEMENT)[træ̀nspəsífɪk stèɪbələzéɪʃən əgrí:mənt]太平洋航路安定化協定日本含アジアからの米国向け航路を持つ13の船社が、航路運営の安定化を目的に1989年に締結した協定。
TWIN DECKERツインデッカー[twín dékər]甲板が二層ある船舶のこと。また、ロンドンバスのように2階建てのバスのことはダブルデッカーという。

icon_alphabet_other_bicon_alphabet_other_cicon_alphabet_other_xicon_alphabet_other_yicon_alphabet_other_z